DYblog

投資や経済関係を主体に様々な情報を紹介しています。投資関係は株(日本、アメリカ)、債券、外貨建てMMF、FX、仮想通貨など。FP3級合格しました!

転職後の苦悩から見えるキャリアの再考

社会人や投資をやっている方は経済のトレンドニュースは押さえておきたいですよね。
ということで、Yahooニュースの現時点の経済トレンドニュース1位の記事を簡単にまとめましたのでご紹介いたします。
■今回のニュース

三菱電機の松浦佑貴さん(36)は2023年1月、シンクタンク研究員として新しいキャリアに挑戦しました。エンジニアとして10年働いた後、「もっと新しい経験ができるはずだ」と転職を決意。しかし、実際には少人数で20年後の社会課題を議論し、官公庁向けに資料をまとめる業務に従事しました。その結果、再びものづくりに戻りたいという気持ちが強まり、わずか8カ月で三菱電機に復職しました。

松浦さんは復職について「軽い気持ちだったかも」と振り返りますが、復帰はスムーズに受け入れられました。かつては退職者は「裏切り者」と見なされることもありましたが、現在では「アルムナイ」として再雇用が注目されています。

松浦さんが転職を決意したきっかけは2022年4月の部署異動です。異動先では、防衛装備品の開発コストやスケジュールを管理する業務に携わり、新しい自分に気づきました。しかし、研究員としての業務に満足できず、三菱電機に戻る決意をしました。

三菱電機には「カムバック採用」という制度があり、これが松浦さんの復帰を後押ししました。退職時にこの制度を知り、同僚とのSNSでのつながりも復帰を後押ししました。三菱電機の採用グループマネージャーの長坂英史氏は、「他社での経験や知見を持ち帰ってもらうことが重要」と述べ、制度の意義を強調しています。

■まとめ

三菱電機の松浦佑貴さんは2023年1月に転職後、8カ月で復職。
転職のきっかけは部署異動。
「カムバック採用」という再雇用制度が復帰を後押し。
退職後も同僚とのSNSでのつながりが復帰を支援。

今回のニュースの概要はこんな感じでした。ランキング1位の記事なのでどこかで話題になるかもなので、概要だけでも知っておきましょう。
■本記事を詳しく知りたい方は下記URLより元ニュースをご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf34447b03e7c543a980139f5f38dd87e4cf9c30