DYblog

投資や経済関係を主体に様々な情報を紹介しています。投資関係は株(日本、アメリカ)、債券、外貨建てMMF、FX、仮想通貨など。FP3級合格しました!

【グルメ】内装から料理まで全てがおしゃれ『ペルー料理 De la koncha』

今回紹介するのはペルー料理が楽しめるおしゃれなお店『De la koncha(デラコンチャ)』になります。



お店の入り口は微妙な雰囲気が出てますよね。
外国の料理屋さんあるあるかもしれませんが、こちらのお店も同様に入り口の印象はあまり良くない感じですよね。

がしかし、がしかしですよ!店内に入ってみるとその不安は一気に吹き飛びました!

店内には観葉植物やバーカウンターがあり、ごちゃごちゃしすぎていないおしゃれ空間が広がっていました。



どうですかこの店内!おしゃれさもあり清潔さもあり雰囲気◎ですよね。

そして店員さんはもちろん外人さん!
きっとペルーの人に違いありません。

この店員さんがめちゃくちゃ接客が上手で、日本語もペラペラでここにも感動。

メニューの詳しい説明や気軽に話しかけてくれるところや笑顔とかもう完璧でしたね。
見た目もイケメン店員さんに見えてきました。

そんな店内も店員さんも好印象なこのペルー料理屋さん。果たして美味しいのか。
そもそもペルー料理ってなんだ?

ということで、料理を紹介する前に簡単にペルー料理のことを説明します。(ググった結果です)

ペルー料理とはワールドトラベルアワードの「世界で最も美食を楽しめる国」部門7年連続で最優秀賞受賞ですって!聞いたことないよ本当なのかな。という情報が。

料理の特徴としては、多様な民族料理の影響を受けて、独特な食文化になったとのこと。

トマト、ジャガイモ、トウモロコシ、トウガラシなどのペルー原産の野菜がふんだんに使われているそうで、つまりは説明し難い料理ってことでした。

まぁ見ていただくのが早そうなので、注文したランチメニューをご紹介いたします。

①前菜


ランチセットに付けることができる前菜になりますね。
じゃがいもとタコを茹でたものに紅芋のソースとチーズのソースがかかったものになります。
中央のキューブ状のものはチーズですね。
基本は生のタコ等を提供しているのですが、店員さんに言えば茹でたものに変更してもらえます。

味の方は、素材の良さを活かしていますって感じで、思ってたよりもあっさりとした大人の味でした。
高級料理店のような美味しさですね。

②アロス・コン・チャンチョ


豚肉のフリッターとターメリックライスですね。
豚肉は角煮のような姿で、しっかりとした味付けがされてました。
ターメリックライスと少し香辛料の辛味が強い感じですね。

ピリ辛な玉ねぎが添えてあるので、ターメリックライスと併せて食べるといい感じの味変になります。

材料に大きいコーン?的なものやパクチーを使っていたりとかでしたので、こちらも海外の料理だなってのを感じれるご飯でした。

③ギソ・デ・キヌア


スーパーフードであるキヌアを使ったリゾットに、鶏肉のフリットが添えられていますね。

この鶏肉のフリット、めちゃくちゃ美味しいじゃないですか。
個人的に鶏肉好きなのでそう感じるだけかもですが、美味しかったです。
キヌアも優しい味で美味しかった。

④デザート


ランチセットに付けれるデザートですね。
どちらもペルーで有名な材料を使ったアイスとケーキなのですが、聞き馴染みがなさすぎて何を使っているのか覚えれなかった。

アイスは黒糖のような甘みがあり、ちょっと繊維質っぽい食感でした。
ケーキはペルー産のチョコレートを使用したチョコパウンドケーキで、カラフルなアラザンが散りばめられていて見た目もgoodでした!!

普段あまり味わうことのできないペルー料理が楽しめるお店を紹介しました。
デートでも女子会でも使えるお店なので興味のある方は是非ぜひ食べに行ってみてくださいね。

店名

ペルー料理 De la koncha

住所

〒446-0072
愛知県安城市住吉町3 2-12 2F

メニュー

営業時間

12:00〜15:00
17:00〜23:00
※月曜日定休日

支払方法

現金、クレジットカード、電子マネー
※ランチは現金orクレジットカードのみ

駐車場

あり

その他の記事

dyblog.hateblo.jp

dyblog.hateblo.jp

dyblog.hateblo.jp