DYblog

投資や経済関係を主体に様々な情報を紹介しています。投資関係は株(日本、アメリカ)、債券、外貨建てMMF、FX、仮想通貨など。FP3級合格しました!

【アメリカ株】VYMの購入実績(2020年7月4日時点)(配当生活)

昨年からアメリカのETFである

VYMを購入してから約10か月ぐらいですかね。

 

始めるタイミングとしては相当悪いほうですが、

こつこつ積み上げていき、配当生活を目指して

いきたいと思います。

※月1で状況を報告します。

 

7月4日時点の損益状況の報告です。

新型コロナウイルスの暴落から4か月ぐらい経ち

徐々に株価は回復していますが、2番底の不安と

引き続きコロナウイルスが拡大しているため

全回復とはいかず、まだまだ不安定な状況です。

 

 

こういう時にあせって売ると損失が大きくなる

こともあるので、判断が難しいですよね。

(私は日本株を3月で売り、損失のみが残りました・・・)

 

アメリカ株は長期投資に向いていると

思いますので、来年、再来年は大きく

プラスになっていると信じて、

買い増しandホールドを続けていきましょう。

 

あとは、6月末はVYMの分配金の支払いがありました。

3月の分配金は米中貿易戦争やコロナショックの影響で分配金が著しく減額されて結構ショックだったのですが、今回はどうなのか・・・

 

分配金額:0.8368ドル!

 

過去最大金額じゃないかな!

前回減配された分を考慮しても

3月と6月の合計分配金額は

前年を上回っていますね!!

 

さすがアメリカ株。

今回は相当経済にダメージがあるので

年間の分配金も相当減ると覚悟していたので

これは正直うれしいですね。

 

頑張って年間分配金額も前年の水準を

維持してくれればですね。

 

■投資状況 

ファンド名 数量 取得価格 現在値 損益
VYM 339 86.34 $

78.94 $

-2,508.6$

(-8.571%)

 

■VYM分配金

ファンド名 数量 分配金額 損益

2020年3月13日

339 0.5544 $ 187.9416$

2020年6月25日

339 0.8368 $ 283.6752$

合計

- 1.3912 $ 471.6168$

 

ドル円が107.52円(7月4日時点)なので

VYM分配金は6月25日は約30,500円。

合計は約50,700ですね。

 

こう考えると年間10万円・・・

配当生活はなかなかな距離ですね。

まずは目指せ年間30万円です。

 

■管理人のVYMまとめ

VYMまとめ