DYblog

トレンドアイテムや投資関係など幅広く紹介。

【映画】『ヲタクに恋は難しい』見てきました。

2020年2月7日公開の『ヲタクに恋は難しい』を見てきました。

この作品はWebマンガで有名になり、2018年にはアニメ化も

していたようです。知らなかったけど。

 

以下、レビューです。

wotakoi-movie.com

あらすじ

乙女ゲームや三次元アイドル、コスプレなど様々なジャンルを愛好する腐女子の桃瀬成海(役:高畑充希)が主人公の物語です。 彼女は前の会社で同僚と付き合っていたのですが、その彼にオタク趣味がばれて嫌われ、毎日顔を合わせるのが辛くなり新しい会社へ転職したことから始まります。

そのため、転職先の会社ではオタク趣味であることを絶対にバレたくない!そう思っていたのですが、その会社には幼馴染の二藤宏嵩(役:山﨑賢人)がいたのです。

彼はゲームオタクで、オタク趣味に理解があり、仕事もでき、高身長でイケメンというなんちゅうスペック備えてるんだよってキャラ。

そんな彼が急に桃瀬成海に告白するっていう!以前から好きだったーみたいな。

そんな彼女と彼がオタク趣味を通して?トラブルを乗り越えて仲良くなっていくみたいなストーリでした。

ところどころで歌いながら感情を伝えてくる要するにミュージカル調なところもあります。

評価

ストーリー:★☆☆☆☆(1)

演技・演出:★★☆☆☆(3)

音楽   :★★☆☆☆(2)

面白さ  :★★★☆☆(3)

総合点  :★★☆☆☆(2) 

感想

勇者ヨシヒコや銀魂などの監督である福田雄一さんの作品ということで結構面白い内容になっているのではないかと期待してみましたが、期待値高しだったか。

ミュージカル調に歌いだす箇所がいくつかあるのですが、え!?このタイミングで!?と思うところも多々です。あとはストーリーがとっても薄い。

まぁコメディなので薄いぐらいがちょうどいいかもなのですが・・・

そんなこんなでちょっと評価は低めにしましたが、

作中にマンガ・アニメ等のコスプレイヤーが出てたりしましたので、

その辺詳しい方は意外と好きになれる作品かも。

オタ芸とかもキレキレでしたよ!